マイナンバー対策

デリヘル店の中でもしっかりとマイナンバー対策をしているお店は非常に少ない状況です。副業として風俗で働いている方にとって、マイナンバー制度を取り入れる事によって面倒な手続きなどが発生するからです。

もちろん会社が副業をしてはいけない決まりがあったとしても、確定申告の際に普通徴収という自分で納める方法で確定申告すれば会社に住民税額は通知されませんので安心できますが、マイナンバーについての情報を良く知らない方にとっては、どうしても不安が残ってしまいます。

その為、マイナンバー制度を取り入れているデリヘル店は、他のデリヘル店よりも働きやすい環境が整っています。仕事に入る日に送迎が行われていたり、定期的なボーナスがあったり、シングルマザーの方でも安心して働く事ができるようにと託児所が完備されていたりなど嬉しい環境が整っています。

特に託児所に関しては、仕事の日であれば朝から預ける事ができますので、本業の際に託児所が必要な方でも安心して働く事ができます。これからマイナンバー制度は確実に浸透していきます。今マイナンバーを取り入れていない所でもいずれ導入されるのは間違いありません。そのため、現在マイナンバー対策をしていて、労働環境が良いデリヘルで勤めておくのはメリットが大きいのです。

過去の収入について

マイナンバーが施行された事によって、これまでデリヘルをはじめとする風俗やキャバクラなどの水商売で働いていた方は、過去に確定申告していなかった分が脱税にならないか心配になる方もいらっしゃると思いますが、実はマイナンバー自体は過去の脱税には効果がありません。

過去の支払調書などには、マイナンバーの項目がありませんので、その状況からデリヘルなどの風俗で稼いでいる方や、キャバクラなどのお水業界と呼ばれる所で働いていた方の脱税を見分けるのは難しいからです。

しかし、これは多分しないだろうというだけです。全国にいる風俗嬢やキャバクラ嬢の個人の納税環境などをしっかりと確認するような事があれば、それだけで莫大な時間が取られてしまいますので、過去の収入に対しては行わないだろうという推測の物に考えられた結論です。

もし、仮に今後行政が本気を出せば、納税しなければいけなくなる可能性は否定できません。とりあえず2016年からは、しっかりと確定申告を行う事をおすすめします。確定申告の方法はホームページに記載されていますし、自分のエリアで行われている確定申告の会場に行けば、係員の方が確定申告を行う方法を丁寧におしえてくれますので安心です。

マイナンバーと身バレ

マイナンバー対策で最も心配になっているのが、副業でデリヘルなどの風俗に勤めている事が、会社などにバレてしまうという事です。マイナンバーによって労働環境が管理されてしまうのですから、会社にも年末調整のタイミングでバレてしまうと思っている方も多く、風俗業界はバレてしまう事を恐れて多くの女性が足を洗い、それに伴い風俗業界も衰退すると考えている方も大勢います。

しかし、実際にはマイナンバーが施行された後でも風俗の人気は衰えませんし、むしろ規模としてはかなり大きな産業へと発展しています。なぜマイナンバー制度が風俗に影響を与えていないのかというと、マイナンバー制度の当初の目的が、副業を規制する事ではなく、これまで異なった情報を所持していた行政同士が情報を一元化する事によってより管理しやすくするための制度ですので身内にバレるような所までマイナンバーの効果が無いのです。

またマイナンバーは、インターネット上でカードに書かれている電子情報とパスワードを組み合わせてログインする事によって個人情報が見ることができるマイナポータルという機能が平成29年に開始される予定なのですが、マイナポータルには職歴や勤め先、収入は記載されないので安心です。

風俗求人とマイナンバー

テレビや新聞で良く耳にするようになっているマイナンバーですが、実際の所、その仕組みや目的などが良くわかっていない方も多いと思います。そもそもマイナンバーとは、日本の住民票を所持している人全員に番号(マイナンバー)を割り振って管理しようとする仕組みです。マイナンバーによって税金や災害対策、社会保障などを行う時に必要な個人情報を管理しやすくし、これまでは色々な機関に登録されていた情報を統合化する際に同一人物である事をわかりやすくするために作られた制度です。

マイナンバーによって収入をごまかす事ができなくなりますので、手違いで多くの税金を取られるような事はありませんし、収入をごまかして税金を納めないなどのズルが出来なくなるようにするためにも効果的です。これまでは、内緒で稼いでいて申告していない方の為に税金不足になっていて、その分を真面目に支払っている人が補填しているような状況でしたが、今後マイナンバーが普及するようになれば徐々に改善されていくと思われます。

ここ数年で風俗にもマイナンバーの波が訪れるようになっており、マイナンバー対策をしているお店とマイナンバー対策をしていないお店が登場s話題になっております。そこでこちらのページでは、これから先、風俗業界に起こるマイナンバー対策の影響と、マイナンバー対策をしっかりとしている風俗求人(デリヘル)の特長についてご紹介します。事前にしっかりと確認しておかなければ行けない内容ですので、ぜひ目を通してください。